母の日は、なぜカーネーションを贈るのでしょうか?!

母の日は、なぜカーネーションを贈るのでしょうか?!

熊本 つくるclub でフラワーアレンジメント 楽しんでみませんか☆

とうとう・・・GWが終わりです・・・

お天気もそこそこ良く

今年も あっという間のゴールデンウィークでした。

楽しい時間は、あっという間に過ぎますね・・・

GWが終われば、今度の週末は

母の日

母の日はいつから始まったのか・・・?

母の日は、なぜカーネーションを贈るのか・・・?

ご存知ですか!?

 

母の日は・・・

1908年5月10日(5月の第2日曜日)ウェストバージニア州での事です・・・

1905年5月9日 に亡くなった母を追悼しようと

娘のアンナが教会で母の好きだった白いカーネーションを配りました。

その後も、母に感謝する日を祝日にする普及運動を続けます。

1908年、百貨店が母の日記念会を開催し注目され

当時のアメリカ大統領が5月の第2日曜日を母の日と制定したそうです。

日本では、1915年青山学院教授によって紹介され

キリスト教徒関係団体のよって広められました。

1931年、皇太后様のお誕生日 3月6日を母の日と制定

1937年、森永製菓さんなどが普及活動をし全国に広まり

1947年、正式に、アメリカと同じ

5月の第2日曜日が、母の日となりました。

母の日は、長い歴史がありますね☆