父の日はどうやって始まったでしょう☆

父の日はどうやって始まったでしょう☆

熊本 つくる club でフラワーアレンジメント楽しんでみませんか☆

 

今日は、雨で・・・少し肌寒くなりました・・・

体調気をつけましょう!

 

さて、6月の第3日曜日 21日は お父さんに感謝の気持ちを伝える日

「父の日」です!!

父の日が、どうやって始まったかご存知でしょうか?

それは・・・1909年までさかのぼります。

アメリカ・ワシントン州のドット婦人のお話です。

ドットさんの父・ウィリアムさんは、奥様に先立たれ、ドットさんの兄弟6人、

男手一つで育ててくれました。

そんな父の死を偲んで、教会の牧師さんへ・・・

お父様ウィリアムさんのお誕生日である 6月 に 拝礼をお願いしました。

その時すでに、母の日があった事から

ドットさんは、父に感謝する日も必要と、父の誕生日である6月第3日曜日を

「父の日」にと 牧師教会に懇願!

その声が各地に広まり、アメリカ全土で行われるようになったそうです。

父の日には、白バラ をと言われますが・・・

これも、ドットさんがお父様の墓前に「白ばら」を お供えしたからと

言われています。

 

DSCN0244_01

 

今年の父の日は 6月21日

感謝の気持ちと一緒に お花を贈ってみませんか☆

白バラもステキですが

ご健在のお父様には、赤バラもステキですね!


DSCN0581_01きっと恥ずかしそうに 喜んで下さるはずです♪♪